占いツクール
並び順: 通常注目順新しい順更新順人気順

小鈴」 に作者が一致するページ: 26 件のアイテムがヒットしました。1ページ目を表示しています

【NARUTO】私の好きだった人(カカシ)2 ( 9.8点, 36回投票 )
  作成:2021/3/20 1:15 / 更新:2021/4/15 0:24
九尾の襲撃で前世の自分を思い出した!しかし、アホな私は、NARUTOの世界に転生した嬉しさで、自分の大好きなキャラである、カカシ先生にアタックしまくってしまう。... キーワード:NARUTO, はたけカカシ, 恋愛  作者:小鈴  ID:novel/rrrnnn5 
シリーズ: 最初から読む
【NARUTO】私の好きだった人(カカシ) ( 9.8点, 43回投票 )
  作成:2021/2/13 22:59 / 更新:2021/3/20 1:15
九尾の襲撃で前世の自分を思い出した!しかし、アホな私は、NARUTOの世界に転生した嬉しさで、自分の大好きなキャラである、カカシ先生にアタックしまくってしまう。... キーワード:NARUTO, はたけカカシ, 恋愛  作者:小鈴  ID:novel/rrrnnn4
キスから始まる恋らしい【五条悟】 ( 5.7点, 59回投票 )
  作成:2021/1/1 23:50 / 更新:2021/3/9 1:29
何が起こったんだ!!初めてあった人とキスしてしまいました!?…あんな、アイマスク?目隠し?してる変な人と…。こんな恋の始め方ってあるのかしら?そんなお話。※主人... キーワード:呪術廻戦, 五条悟, 恋愛  作者:小鈴  ID:novel/rrrnnn3
Anonymous Letter【国見英】 [完結] ( 10点, 435回投票 )
  作成:2019/12/3 22:37 / 更新:2020/9/8 9:28
.「彼女、作っていい?」「だめ」___始まりは、国見宛の一通のラブレターだった。---2020.6.21 本編完結. ジャンル:恋愛  キーワード:ハイキュー, 青葉城西, 国見英  作者:小鈴  ID:novel/ksz8
その心情を証明せよ。【青葉城西】 [完結] ( 9.9点, 551回投票 )
  作成:2019/10/17 21:03 / 更新:2021/2/23 12:52
.及川が私に構ってくれるのは、親切心。岩泉が私に冷たいのは、嫌悪感。花巻が私に突っかかってくるのは、興味本位。松川が私に哀れみの目を向けるのは、軽蔑。___だと... ジャンル:恋愛  キーワード:ハイキュー, 青葉城西, 及川徹  作者:小鈴  ID:novel/ksz7
ネコ騙し合い愛【黒尾鉄朗】 [完結] ( 10点, 694回投票 )
  作成:2019/9/29 17:05 / 更新:2021/2/23 12:40
.「お前、猫みたいだな」「どこが」「つんけんしてるくせに、結局寂しがって最終的に拗ねっちゃったりするところ」―――これは、猫被りな私が、食わせ者の胡散臭い男に手... ジャンル:恋愛  キーワード:ハイキュー, 黒尾鉄朗, 音駒  作者:小鈴  ID:novel/ksz6
染められた林檎【赤葦京治】 [完結] ( 9.9点, 273回投票 )
  作成:2019/9/7 19:36 / 更新:2021/2/21 23:02
.「真っ赤。林檎みたい」───俺は、真っ赤な毒林檎に齧り付いた。---2019.9.17 本編完結. ジャンル:恋愛  キーワード:ハイキュー, 梟谷, 赤葦京治  作者:小鈴  ID:novel/ksz4
君の背中にエールを。【五色工】 [完結] ( 10点, 382回投票 )
  作成:2019/8/25 22:12 / 更新:2021/2/21 22:22
.君が頑張っていることを、私は知っている。───君の頼もしい背中に、精一杯のエールを送るよ。バレー部次期エース × ヘタレチアリーダー---2019.9.8 本... ジャンル:アニメ  キーワード:ハイキュー, 五色工, 白鳥沢  作者:小鈴  ID:novel/ksz3
木兎の彼女は私なのに。【木兎光太郎】 [完結] ( 10点, 570回投票 )
  作成:2019/7/30 20:42 / 更新:2021/2/23 12:50
.─────木兎の彼女は私なのに。(赤葦が、邪魔だな)---2019.8.25 本編完結2019.10.3 番外編追加. ジャンル:恋愛  キーワード:ハイキュー, 木兎光太郎, 梟谷  作者:小鈴  ID:novel/ksz2
【マギ】彼女は優しい嘘をつく。【日替わり】 ( 9.9点, 150回投票 )
  作成:2015/5/6 22:50 / 更新:2015/8/19 9:16
彼女は追いつめられているにも関わらず、ただ虚ろな瞳を彼に向ける。「何で…嘘なんか…ッ…。」いきなり彼女に抱きしめられた。彼女に包まれると、甘くて柔らかい香りが鼻... キーワード:マギ, 日替わり, 嘘つき  作者:小鈴  ID:day/korin0910rin
旧検索ページはこちら